天守閣に向けて大阪城公園内を歩くだけ!大阪城への簡単アクセス

旅へのいざない

(旅行期間:2019年4月4日から4月7日まで)

(2020年8月現在、情報に変更はありません。但、コロナ禍の影響により営業時間の変更などは考えられます。各ホームページなどの確認をお願いいたします。)

旅に出たい、くろーるです。

“太閤さんのお城”として大阪市民に親しまれている大阪城

大阪城の巨大な城郭は、難航不落の城といわれました。

徳川家康をも苦しめた日本三大名城大阪城天守閣までの道のりをご紹介します。

大阪B級グルメをテイクアウトできるジョーテラス大阪で腹ごしらえ

公園として整備された大阪城公園の中に、大阪城はあります。

巨大な城郭をもった大阪城ですから、ひとことで大阪城公園といってもアクセス駅もいくつもあるのです。

宿泊ホテルの最寄駅から利用がしやすいのは、JR大阪環状線でした。

JR大阪環状線「大阪城公園」駅から、大阪城天守閣を目指します。

目指します!といったものの、その道のりはただ大阪城天守閣へ向けて歩くだけ。

道順看板も出ていますので、そのとおりに歩くだけ。

ゆっくり散策しながらですので、大阪城天守閣までは10分くらい歩くだけ。

な・の・で!

食べ歩きをすることにします!

JR大阪環状線「大阪城公園」を降りて、大阪城公園へ入るとすぐに、ショップが目に入ります。

お土産などもあるのでしょうし、スタバもありました。

ショッピングセンター「JO-TERRACE OSAKA(ジョーテラス大阪)」といいます。

くろーる
くろーる

「大阪最初のグルメは、やっぱりたこ焼きですか!」

食事もできますが、先を急ぐわれわれはテイクアウトができて、大阪でこそ食べられるものを探しました。

たこせん(左)たこ焼・あっさり醤油味(右)

われわれの選択は、『たこ焼き道楽わなか』

ただ、わなかで買っている人を見るとせんべいみたいなものを持ってる人がいる??

わなか特製のえびせんでたこ焼を挟んだその名も“たこせん”

B級感がたまらなくワクワクさせてくれます!

たこ焼は、あっさり醤油味でいただきます。

北海道から行った人間としては、たこ焼に醤油味があることが初体験なのです。

たこせんの感想

ちょっとたべにくい・・・

でも、えびせんのカリカリとたこ焼のフワフワが新食感!

ソース味もえびせんとマッチしてうまい!

小腹を満たしながら、また大阪城天守閣へ向かって歩き出したのでした。

JO-TERRACE OSAKAから大阪城天守閣までのルート

JO-TERRACEOSAKAを出てからのルートです。

①大阪城ホール

②青屋門

③山里丸跡

④大阪城天守閣

あくまで最短コースを回るための参考です。

私たちが大阪城公園へ行った時間が、すでに夕方でした。

そのため、大阪城公園内をゆっくり散策するだけの時間がありませんでした。

大阪城天守閣見学を目的としている方には、参考になると思います。

大阪城公園は桜の名所

前日まで気温が低い日が続いていたため、ほとんどの桜は五分咲きでした。

それでも、ところどころの桜の木は八分咲き。

花見客が集まって、写真撮影会となっていました。

傾く太陽に照らされる桜は、はかなさを増した美しさです。

写真を撮り終えて、早速、大阪城天守閣へ向かいます。

大阪城天守閣のみどころを紹介

大阪城天守閣は、8層構造になっていて最上階が展望台になっています。

5階まではエレベーターで上がると、その先は階段で展望台まで行くことになります。

その昔、太閤・豊臣秀吉も眺めたであろう大阪の景色を一望です。

もちろん、これほど高層ビルばかりを見ることになるとは豊臣秀吉も思ってなかったでしょうけど。

さて、大阪城天守閣の内部は博物館になっています。

大阪城の成り立ち、豊臣秀吉の生涯などが模型などとともに紹介されているのです。

特に注目なのは、貴重な資料の数々。

豊臣秀吉が亡くなったあと、日本の実権を握った徳川家康。

徳川家康が、手にした権力は万全にしようと豊臣家を滅ぼした戦争が大阪の陣です。

大阪の陣を描いた屏風絵が、大阪城天守閣には展示されています。

現在の大阪城天守閣の再建のときに参考にしたものが、この「大阪の陣図屏風」なのです。

その他にも、大阪城にゆかりの資料がたくさん展示されてします。

また、戦国体験をしたい人向けに、陣羽織と兜を身に着けて写真を撮るコーナーもあります。

このコーナーは子供や歴女に大人気。

豊臣秀吉や真田幸村に変身して、戦国武将の気分を味わってください。

まとめ:天守閣に向けて大阪城公園内を歩くだけ!大阪城への簡単アクセス

JR大阪環状線「大阪城公園」駅から大阪城天守閣へのルートをご紹介しました。

手軽に大阪のB級グルメを味わいながら、戦国時代を追体験できるスポットです。

桜の時期は、お堀に並ぶ桜並木の美しさに見とれてしまうことでしょう。

大阪のシンボルを一度は見ておきましょうね!

関西旅行プランを公開:札幌発!3泊4日大阪USJ→京都→姫路観光フリープラン公開!

コメント

タイトルとURLをコピーしました