スポンサーリンク
国語の自由研究

話が短い!面白い!わかりやすい!落研パパ推薦の子供向け落語5選

言葉づかいやコミュニケーションの学習として見直されている『落語』。子供に聞かせたい!という声もよく聞きます。でも、どんな演目でも子供ウケするわけではありません。そこで、落語研究会に所属していた私が親の目線で演目を選んでみました。「つる」「桃太郎」「転失気」「にらみ返し」「死神」をご紹介します!
理科の自由研究

冬休み自由研究向きレジンで作る昆虫樹脂標本【夏の想い出にも】

「昆虫採集した虫たちを長く楽しみたい!」その方法のひとつにレジンで作る昆虫樹脂標本があります。作製に時間が必要ですが、オリジナル性が高く価値があります。あえて″冬休みの自由研究としてもいい素材”だといっておきます!さて、その意外な理由とは・・・
参考書の部屋

大人も面白い!虫好き子供におすすめの図鑑じゃない読書向き昆虫本5選

「昆虫の本なら読む!」そんな昆虫好きのお子さんのために読書向きの昆虫本をご紹介します!読書感想文・読書レポートの宿題や朝読書のラインナップに加えてください。大人が読んでも面白いので、子供と一緒に読書をして、コミュニケーションツールにも使ってみてくださいね!
国語の自由研究

日本史の故事に由来する歴史ことわざ【その3】天下統一編

日本の歴史上のできごとやいい伝えなどの故事に基づいたことわざが意外にあるものです。今回は「洞ヶ峠を決めこむ」「天王山」「三日天下」「小田原評定」と本能寺の変以後のことわざが登場します!第3弾は天下統一編です!!
国語の自由研究

日本史の故事に由来する歴史ことわざ【その2】戦国乱世編

日本の歴史上のできごとやいい伝えなどに由来する故事に基づいたことわざは意外にあるものです。今回は「元の木阿弥」「敵に塩を送る」「知らぬ顔の半兵衛」「敵は本能寺にあり」という戦国武将に因んだことわざが登場します!第2弾は戦国乱世編です!!
国語の自由研究

日本史の故事に由来する歴史ことわざ【その1】平安時代編

日本の歴史に由来することわざ。歴史上のできごとやいい伝えなどの故事に基づいたもの意外にあるものです。今回は「弘法にも筆の誤り」「弁慶の泣きどころ」「判官贔屓」を平安時代編として取り上げます。歴史と国語の同時学習として時代順に並べてみました!
日本史(平安・鎌倉時代)

後鳥羽上皇は最高のパパ!承久の乱の本当の原因は愛妾・亀菊のおねだり

朝廷政権から武家政権という政治形態を決定づけた承久の乱。その本当の原因は、後鳥羽上皇の軽はずみな行動だったとしたら?愛妾・亀菊に溺れた男が天下の大乱を呼び起こした!承久の乱の原因をつくった傾国の美女のパパ活から愛に目覚めるまでのお話です!
日本史(平安・鎌倉時代)

権力と寝た美女!?平清盛・源義朝を股にした常盤御前の本当の性分

幼き源義経を連れて決死の逃避行。その後も、自分の体と引き換えに子供の命を助けた悲哀のヒロイン・常盤御前。千人に一人の美女ともいわれています。一方で、事実だけを見ていくと“時の権力者と寝た女”ともいえます。悲哀のヒロイン?それともビッチなだけ?
参考書の部屋

日本史が苦手な人でも面白くて勉強になるおすすめ歴史漫画【8選】

日本史は暗記なんかじゃない!日本史とは人間のドラマを学ぶ学問です。歴史の偉人も所詮は人の子。飯も食うし、恋愛もする。その積み重ねに過ぎません。「人物が多くて覚えられない!」。だったら漫画で読みましょう!日本史が好きになること請け合いです!
日本史(平安・鎌倉時代)

悪女と呼ばないで!恋愛エピソードに見る北条政子は夫・頼朝に一途な女

日本三大悪女といわれる北条政子ですが、その恋愛観は一途な乙女そのもの。夫・源頼朝とは運命的な出会いをし、駆け落ちしてまで一緒になっています。この一途な愛があったからこそ、「承久の変」の名演説が東国武士の心に響いたのです。もう悪女とは呼ばせない!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました