スポンサーリンク
平安・鎌倉時代のわやなストーリー

後鳥羽上皇は最高のパパ!承久の乱の本当の原因は愛妾・亀菊のおねだり

朝廷政権から武家政権という政治形態を決定づけた承久の乱。その本当の原因は、後鳥羽上皇の軽はずみな行動だったとしたら?愛妾・亀菊に溺れた男が天下の大乱を呼び起こした!承久の乱の原因をつくった傾国の美女のパパ活から愛に目覚めるまでのお話です!
平安・鎌倉時代のわやなストーリー

権力と寝た美女!?平清盛・源義朝を股にした常盤御前の本当の性分

幼き源義経を連れて決死の逃避行。その後も、自分の体と引き換えに子供の命を助けた悲哀のヒロイン・常盤御前。千人に一人の美女ともいわれています。一方で、事実だけを見ていくと“時の権力者と寝た女”ともいえます。悲哀のヒロイン?それともビッチなだけ?
勉強したくなる話

歴史ブロガーがオススメする面白くて勉強になる日本史漫画8選

日本史は暗記するものではありません。人間どうしの愛憎や友情や恋愛の積み重ねです。「人物が多くて覚えられない!」。だから漫画で見てください!歴史好きブロガーがオススメする”読んで面白く勉強になる漫画”をご紹介!日本史が好きになること請け合い!
平安・鎌倉時代のわやなストーリー

悪女と呼ばないで!恋愛エピソードに見る北条政子は夫・頼朝に一途な女

日本三大悪女といわれる北条政子ですが、その恋愛観は一途な乙女そのもの。夫・源頼朝とは運命的な出会いをし、駆け落ちしてまで一緒になっています。この一途な愛があったからこそ、「承久の変」の名演説が東国武士の心に響いたのです。もう悪女とは呼ばせない!
室町時代のわやなストーリー

淫乱密教に幼女誘拐!理想の政治のためなら何でもアリの後醍醐天皇

鎌倉幕府を滅ぼし、建武の新政で天皇の政治を取り戻した後醍醐天皇。理想の実現のためなら性行為を行う密教の信仰も幼女の誘拐も、なんでもやっちゃう異色の天皇だったのです。室町・南北朝時代のキーパーソン・後醍醐天皇。この天皇、最強!それとも、最狂?
室町時代のわやなストーリー

足利尊氏のヘタレ伝説!弟頼みの八方美人な性格が室町幕府を開く!

室町幕府を開いた初代将軍・足利尊氏。権力欲がなく、家臣にも慕われた理想のリーダー!と評価されます。しかし、別の見方をすると八方美人でヘタレの情けない大将といえるのです。弟と家臣に支えられ、やっと将軍になった!?室町幕府始まりのドタバタを見ていきます。
江戸時代のわやなストーリー

3代将軍・徳川家光は男好き!将軍に愛された3人の男と大奥誕生秘話

徳川三代将軍・家光といえば、徳川幕府250年の安泰を築いたとされます。しかし、将軍様の趣味は“男”だったとは意外ではないでしょうか?それも徹底した女嫌いだったのです。男好きの将軍が「大奥」をつくるまでになった秘話も交え、男色エピソードをお届けします!
幕末・明治時代のわやなストーリー

薩長の蛮行許すまじ!会津戦争で立ち上がった4人の会津の女たち

会津戦争のでは多くの悲劇が生まれました。それは、老人・子供・女性を巻き込んだ大きな被害となりました。しかし、迫りくる薩長中心の新政府軍に毅然と立ち上がった女性たちがいました。会津藩の誇りとともに戦った会津女子を紹介します!会津女子カク戦ヘリ!
幕末・明治時代のわやなストーリー

一族全員自刃!女性・子供も戦いの被害に巻き込まれた会津戦争の悲劇

一族全員自害したもの、一家を殺し井戸に自殺したもの、たったひとり残された子供・・・戊辰戦争最大の激戦地となった会津戦争では見るに堪えない悲惨な現状が数々ありました。会津藩の人々が選んだ悲劇の道をご覧ください。戦場で犠牲になるのは弱き人々ばかりなり!
江戸時代のわやなストーリー

徳川家には災いを!もつものには非業の死!「村正」は名刀か?妖刀か?

徳川家を代々呪うとされた妖刀「村正」。本来は名刀として名高かった刀が、いつから妖力をもつ刀とされたのでしょうか?しかも、「村正」はこの刀をもつものの命さえ奪う力を持っているのです。「村正」に秘められた呪いの力がどのようななのでしょうか?決して「村正」を持ってはいけない!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました