2021-04

スポンサーリンク
平安・鎌倉時代のわやなストーリー

死者の蘇生に失敗!高野山で人造人間をつくろうとした歌人・西行

親しい人との別れは、いつの時代も悲しいもの。現世でもう一度会いたいという思いは、ときに禁断の蘇生法へと導かれます。百人一首にもその歌をとどめる歌人・西行は、高野山の奥で死者を蘇らせようとしていました。「反魂術」といわれる呪法に失敗した西行が見た異形のものとはどのようなものだったのでしょうか?
文豪たちのわやなストーリー

江戸の庶民を絶頂へ導いた!井原西鶴のデビュー作『好色一代男』

井原西鶴の代表作『好色一代男』。日本史で習ったけど、どんな内容か知らないと思いません?それもそのはず、18禁本だからです。大正時代にはモザイク付きで読まれていたといういわくつき。世の男性にはぜひ読んでいただきたい、夢のハーレム列伝をとくとお楽しみあれ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました