文豪たちのわやなストーリー

スポンサーリンク
文豪たちのわやなストーリー

江戸の庶民を絶頂へ導いた!井原西鶴のデビュー作『好色一代男』

井原西鶴の代表作『好色一代男』。日本史で習ったけど、どんな内容か知らないと思いません?それもそのはず、18禁本だからです。大正時代にはモザイク付きで読まれていたといういわくつき。世の男性にはぜひ読んでいただきたい、夢のハーレム列伝をとくとお楽しみあれ!
文豪たちのわやなストーリー

予言書だった宮沢賢治の童話!5作品に描かれた未来の世界とは?

宮沢賢治が予言者だったというのは知っていますか?宮沢賢治が見た未来の世界を童話の中で表現することで、現代にメッセージを送っているというのです。誰もが一度は読んだあの名作に隠された予言。宮沢賢治が伝えたいことは何だったのでしょうか??
文豪たちのわやなストーリー

代表作は浮気日記!?雨ニモマケズ石川啄木のクズエピソード!!

明治の歌人・石川啄木といえば、借金と病気に苦しむ清貧の歌人というイメージがあると思います。でも、実際の石川啄木はかなりのクズ人間だったのです。そんな石川啄木のクズエピソードをご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました