2021-10

スポンサーリンク
平安・鎌倉時代のわやなストーリー

悪女と呼ばないで!恋愛エピソードに見る北条政子は夫・頼朝に一途な女

日本三大悪女といわれる北条政子ですが、その恋愛観は一途な乙女そのもの。夫・源頼朝とは運命的な出会いをし、駆け落ちしてまで一緒になっています。この一途な愛があったからこそ、「承久の変」の名演説が東国武士の心に響いたのです。もう悪女とは呼ばせない!
平安・鎌倉時代のわやなストーリー

崖下りも兄・頼朝へのアピール!?平安一のかまって男・源義経

平家を滅亡させながら、最後は兄・源頼朝の策略によって自害した悲劇のヒーロー源義経。源義経の奇想天外な行動は、兄・源頼朝へのアピールのなせるワザだったのではないでしょうか。奥州藤原氏への逃亡も兄・源頼朝との作戦のうちだったとしたら?
室町時代のわやなストーリー

淫乱密教に幼女誘拐!理想の政治のためなら何でもアリの後醍醐天皇

鎌倉幕府を滅ぼし、建武の新政で天皇の政治を取り戻した後醍醐天皇。理想の実現のためなら性行為を行う密教の信仰も幼女の誘拐も、なんでもやっちゃう異色の天皇だったのです。室町・南北朝時代のキーパーソン・後醍醐天皇。この天皇、最強!それとも、最狂?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました