2021-01

スポンサーリンク
幕末・明治時代のわやなストーリー

圧力に屈した西郷!してやったりの勝!謀略だらけの江戸無血開城

勝海舟と西郷隆盛の直談判で江戸の町が血を流さずに救われた江戸無血開城。悲劇の多い戊辰戦争の中にあって、数少ない奇跡のような美談です。しかし、その裏では勝海舟と西郷隆盛が謀略合戦を繰り広げていたのです。江戸無血開城の真の勝者は誰なのでしょう?
戦国時代のわやなストーリー

関ヶ原の戦い・西軍裏切り真の黒幕!もうひとつの明智光秀生存説

小早川秀秋や近江大名の東軍への寝返りが勝敗を決定づけた関ヶ原の戦い。その裏工作に動いたのは本能寺の変のあと、豊臣秀吉に敗れ死んだはずの明智光秀が徳川家康の外交僧・南光坊天海と名を変えて活動したというのです。もうひうとつの明智光秀生存説を検証します!
幕末・明治時代のわやなストーリー

男好きで身を滅ぼした新撰組五番隊隊長・武田観柳斎

甲州流軍学をもって新撰組内でも尊敬を集めていた五番隊隊長・武田観柳斎。重要幹部のひとりでありながら、最後は新選組から追われ斬り殺されてしまいます。そのきっかけは男好きで身を滅ぼしたようなのです。ボーイズラブに散った武田観柳斎をご紹介します!
幕末・明治時代のわやなストーリー

禁断の愛に堕ちた新撰組4番隊隊長・松原忠司の「壬生心中事件」

武蔵坊弁慶のような出で立ちから”今弁慶”と呼ばれた新撰組4番隊隊長・松原忠司。その謎の死の原因は、自分が斬った浪士の妻と禁断の愛に堕ちた末の心中だったのです。後年の創作ともいわれる「壬生心中事件」。新選組の泥沼のロマンスをご紹介します!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました